こたび®︎ ゆったりサイズ

足袋の採寸にお越しいただいたお客さまに、サンプルを試着していただきました。

気持ちいいくらいにピッタリだったので、お写真を撮らせていただきました。

せっかくなので、男性用のサンダルと合わせていただきました!

思わず跳ねちゃう男性の映像です。
よろしければクリックしていただきYou Tubeにてご覧ください。

ゆったり型のサンプルを履いていただきました。

なんだかとても気持ちよかったとのことで、ムービーを後から見ても楽しそうです( *´艸`)

出来上がるまで、もう少々お待ちください。

HPをリニューアル致しました。

少しでも見やすいと感じていただけるよう、

なるべくシンプルに、

商品を探しやすいと感じていただけるように意識して作りました。

お手すきの時で構いませんので、是非ご覧くださいませ。

個人的には、モバイル版よりもPC版の方が出来ることが多いので、見やすさ、わかりやすさでいうと、PC版の勝ちかな✨

スマホでも、一番下にスクロールしていただき、PC版表示に切り替えるをクリックしていただきますと、ご覧いただけます。

ホントはもっと手を入れたいところが沢山あるんですけど、急に全ては無理なので、少しずつ、ゆっくりということでお許しください(*´◡`​*)

宜しければコメントを残していただければ幸いです。

ここがわかりにくい!というコメントも大歓迎です。

今後の参考にさせていただきます。

代官山 蔦屋書店で取扱中

2018 / 1 / 27 ~ 3 / 20 

代官山 T-SITE 蔦屋書店 旅行

代官山蔦屋の旅行コーナーにて、期間中(1/27〜3/20)ゑびす足袋を取り扱っていただけることになりました。
取扱商品は、ふわモコキャラコ、ふわモコレース足袋、革?足袋、こたび、くるたび、足袋ブラシ + 石鹸セット

東京にお出かけの際は、素敵な空間ですので、是非お出かけください。

場所 / 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山 蔦屋書店 3号館1階 TEL / 03-3770-2525

ご挨拶

ゑびす足袋 ブログの投稿をご覧いただいております皆さま、お取引先様、弊社の足袋をご愛用いただいておりますお客様へ。

今年もゑびす足袋をお引き立て頂き誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

来る年、ゑびす足袋の始動は1月5日(金)からとなります。

それではあと少しの2017年を満喫しながらお過ごしいただき、2018年よきお年をお迎え下さいませ。

来る年も変わらぬお引き立てを何卒よろしくお願い申し上げます。

ゑびす足袋本舗 エビス株式会社 白記 澄子

“ 年末年始 営業日時のお知らせ ”

12月28日(木)15時まで営業

(15時以降でないと来れないお客様は、事前にご連絡ください)

12月29日(金)、30日(土)、31日(日)、 1月1日(月)、2日(火)、3日(水)、4日(木) は、お休みをいただきます。

1月5日(金)より通常営業 となります。

ミズノさんの「陸王」

ミズノさんが、ドラマ「陸王」のマラソン足袋の作り方をアップされていたのでワクワクしながら拝見しました。

https://www.fashionsnap.com/inside/rikuou-mizuno/

手の上で自立しているマラソン足袋のシルエットがとても綺麗だな〜と思っていましたが、足袋型ではあるけれど、足袋の作り方ではなく、靴の作り方だったんだ〜となるほど納得。

今日はお蕎麦屋さんです

アンテナショップから徒歩1分の場所に、

美味しいお蕎麦やさんがありまして、

今日は寒かったので、温かいお蕎麦を頂きました。

写真は『湯葉とじ蕎麦』です。

日中か、夕方お店にいらっしゃった方には、おススメさせていただいているお店です。

足袋を見るついでに、お腹も温かくしてお帰りください。

今年は冬将軍だけでなく、6年ぶりに「ラニーニャ現象」が発生!!!

寒くなりましたね!
日本気象協会によると、今年は冬将軍だけでなく、6年ぶりに「ラニーニャ現象」が発生したんだそうです。
どうなるのかというと、特に東日本から西日本に寒気が流れ込みやすい傾向があるんだそうです。
ゑびす足袋では、昔からご愛用いただいております冬用としてネルのキャラコ足袋・ネルの朱子足袋・別珍足袋・ネルのお仕事用足袋がございます。
その他に新しい商品として、
履くだけで汗を吸い取り利用し4℃発熱するあったか生地でつくった『ふわモコキャラコ足袋』『ふわモコレース足袋』、


防風効果抜群の、革に見える生地・内生地は最高級ネルでつくった、ワンランク上の大人のお洒落足袋としてつくった『革?足袋』がございます。

クリスマスプレゼントに!
『お正月迎えのおしたく』としてご準備くださいませ。
(明日12月13日から「お正月ことはじめ」です)


http://www.ebisutabi.co.jp/?mode=grp&gid=1086029
———————————————————————-
私たち日本人は、年2回ご先祖様をお迎えしています。
1回は仏教と結びついているお盆、もう1回は神道と結びついているお正月です。
ご先祖様を迎えるというのは、新しい年神様をお迎えするということ。年末は年神様をお迎えするための準備をする時期です。昔は12月13日から「お正月ことはじめ」といい、お正月の準備を始めていました。しかし最近はその前にクリスマスという大きなイベントがあるので、26日からが本格的な新年の準備期間になっています。
新年を迎えるときに新しい足袋をそろえる風習は昔からあります。やはりピンっとした新しいは気持ちのよいもの。古いものは処分をして気持ちを新たにしてくれます。
ささやかな日本の風習ですが、やはり気持ちがシャンと引き締まり気分の良いものです。

今日のドラマ『陸王』を観て

足袋屋としてはドラマ「陸王」が気になるわけで、
フィクションなところはあるけれど、
今日の陸王では、本気で泣いちゃいました。
「しぶといだけがうちの取り柄。
これが守り続けてきた品質、プライドです。」
号泣 (T-T)
ゑびす足袋は、157年目。
弊社はスニーカーではありませんが、前向きにチャレンジし、お客様に喜んでいただける商品の提供を続けていきたいと思っております。
どんなに頑張っても、いい商品を作っても、普段から履いていただけなければ会社を存続させることが出来ません。
存続させるためにも、努力し、頑張っておりますので、今後とも末永いお付き合いの程、どうぞよろしくお願い致します。

鬼瓦の帯留め

日毎日毎に寒くなっていきますね!

体調を崩されていませんか?

今日は、足袋じゃないモノをご紹介させてください。

ある日、あるギャラリーを覗くと、鬼瓦作家さんの個展でした。

屋根に置く鬼瓦もあれば、壁掛けとして作られているモノもあり、スティックインセンス立てもありました。

これは!!!

帯留めにすると絶対にかわいい💕と思い、特別に作っていただきました。

超ミニチュア鬼瓦が、ちょっと厳つくて、かわいくて (#^.^#)

鬼瓦は、日本の伝統であり、魔よけと言われています。

魔よけとして、お守りとして、いかがでしょうか?

限定5点。すべて手作りの一点モノです。

http://www.ebisutabi.co.jp/?mode=cate&cbid=2362100&csid=0