再入荷いたしました!

『こたび』の黒レース、白レースが売り切れとなっておりましたが、
出荷させていただけることになりました。

お待ちいただきましたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

これからが夏本番✨

暑い日にこそ、『こたび』をお役立てください。

夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、2017年8月11日(金・祝)~8月16日(水)まで、
ゑびす足袋本舗は夏季休業とさせていただきます。

通常業務・オンラインショップご注文分の発送・アンテナショップの営業は、2017年8月17日(木)からとさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

自分の足に美しく沿う足袋を見つけてみませんか?

ゑびす足袋のアンテナショップにお越しいただきましたお客様は
足の長さ・足巾周り・足首周りを採寸させていただいた後、
見本足袋をお履きいただいております。

沢山足型があるので、殆どのお客様は自分の足にあう既製品の足袋をそのままの状態でお買い求めいただいております( 1足平均:3,000円 〜 3,400円 )
イージーオーダーは別料金が加算( 500円 〜 2,000円 )

足袋で一番多いお悩みは、足首問題です。
既製品の足袋を履くんだけれど、足首が細くて歩いているとコハゼが外れてしまう。
または、足首がむくみやすいため既製品の足袋だとコハゼが上まで止まらない。
そんなお悩みにも、ご対応させていただいております。

対応可能な範囲であれば、その場でも調整させていただいております。

下の映像は、受け糸を調整した後の処理をしているシーンです。
足に糸のゴロゴロが当たって痛くならないよう
木槌で叩き、糸を柔らかくし、肌当たりよくさせていただいております。

受け糸とは異なりますが、買いたてでまだ足に馴染んでいない足袋をお履きになる際、親指と人差し指の付け根『又の部分』が痛いと思われる方がいらっしゃいましたら、痛くなる部分をご自宅で同じように叩いてあげてください。当たりが柔らかくなりますので、ストレスが軽減できますよ (^ ^)

祇園祭(京都)にお越しの皆さまへ

7/14〜23 京都のお仕立て屋さん・藤工房さんの、祇園祭大売出しの期間中、1コーナーでゑびす足袋の『こたび』と『くるたび』コーナーを作っていただきました。
祇園祭に足をお運びになる方は、是非お手にとってご覧くださいませ。
『オリジナル足袋ブラシ』も置いていただいております( *´艸`)

————————–藤工房さんの祇園祭大売出し情報—————————————-

お得なアウトレット珍品をはじめ、夏きもの&帯の反物は全品2割引き。
もともとお買い得な商品を、さらに2割引きにてご奉仕させていただきます。
小千谷縮をはじめ、近江縮、藤井絞浴衣、綿麻きもの、または洗える夏襦袢(麻・爽竹・アイスコットン・あさみじゅばんなど)、夏八寸九寸帯などなど、色々と取り揃えてお待ち申し上げます。

夏草履・下駄・バッグ・帯締め帯揚げなど小物もたっぷりと。

会期 先祭り 7月14日~16日 10時~22時
後祭り 7月21日~23日 10時~20時
※17日~21日も17時くらいまで営業してると思います。。

会期中の7月15日、16日の二日間に限り、着付け隊が登場します。
浴衣の着付は2,000円にて承りますので、是非浴衣姿で祇園祭をお楽しみください。

仕立の店 藤工房 〒604-8341 京都市中京区骨屋町142 TEL:075-212-0732